東京上野会計事務所の丁寧な説明

税理士にありがちなのが、難しい言葉を使って説明する人です。

本人としては自分が勉強したきたことをここぞとばかりに説明をします。どれだけ節税になるか、どれだけ有利になるか。 一方通行で話します。

本人的には言いたいことを言って満足顔です。

 

しかしお客様である納税者はいまいち腑に落ちません。

当然です。お客様の目を見ずに、自分の頭の中に入っている条文をを口にしているに過ぎないからです。仮に税の専門家である私たちがその場にいても、何を伝えたいのか分からない場合も多いと思います。

 

税理士はサービス業です。お客様である納税者にそのサービスの価値、意図を理解してもらわなくてはなりません

お客様もその分野に関し、初めての方もいれば、ある程度知識がある人もいます。その人にあった説明が必要になります。

 

当会計事務所では専門用語極力を使わず、丁寧に何度でも説明いたします。お客様が納得できないまま話を進めることはありません。

プロとして伝える力も重要な能力と考えています。

 

当事務所では丁寧な説明を心がけます。 

 

台東区(上野)の税理士事務所

 

▲このページのトップに戻る